炭水化物は少なく心がける。

炭水化物は少なくしなければいけませんが、それ以外の食事はどれだけ食べてもOKです。そのため、ストレスが少なく、継続してのダイエットが容易な方法です。160kcalの目安としては、おもち1個、食パン1枚、おにぎり小1個が大体の分量になると言われています。今までの炭水化物を食べていた量を、大体1/3くらいにするとちょうどいいと言われています。1日のうち炭水化物を摂取するのは1回のみで、あとの2回は食べないように食事方法を変更します。炭水化物以外の成分は、摂取量が特に決まっていません。肉にしろ、野菜にしろ、自由に食べることができますので、炭水化物ダイエットは、比較的続けやすく、精神的な無理がかかりにくいダイエットです。カレーや丼物が食べたい時は、1日1回どこかで炭水化物を使った食事をして、それ以外の時は炭水化物を抜くなどするといいでしょう。今までは、カロリーの半分を炭水化物から得ていたために、炭水化物を減らしたら。

ダイエットファイバースティック